スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ででーん

  • 2009/12/25(金) 20:35:34

誰も心待ちにしてないブログ復帰します。
世間様から一歩どころか置いてかれた感がありますが配信始めました。

ということで誰も気にしてないだろうけど
配信方法をメモしときます。
長いので追記の方に回しときます。

①ポート開放
これが一番難しいことだと思う。
②キャプチャソフト起動
キャプボ付属のソフトを使えば簡単です。
③WME(ウインドウズメディアエンコーダー)起動して配信設定を読み込む
これは詳しい設定は配信実況等でぐぐると出てきますので省略。
④SCFHというソフトを使って配信する画面を選ぶ
これはドラッグするだけなので簡単。
⑤WMEでエンコードを開始する
⑥鏡ツールを使い自分が収容できる限界の人数を設定する
ちなみに私の限界は一人なのでいつも知り合いの鏡を借りています。

とまぁポート開放さえ済めば親切丁寧に教えてくれるサイトがあるので簡単です。

ちなみに私が使ってるキャプボはGV-MDVD3という外付けのキャプボです。
これの利点難点を挙げるとするならば

利点
外付けなので低性能PCでもCPUの負荷があまりかからない
難点
付属のキャプチャソフトがあまりよくないので解像度が低い
具体的に言うと504×378しかできないのでそれ以上の解像度で配信しても意味がない
ダイレクトプレビューがないのでラグが発生するのでTVを用意してゲームをプレイしなければいけない

そんなところでしょうか
まぁ何が言いたいのかと申しますと配信する人が増えれば楽しめるよねって話です。
参考程度にしていただければありがたいです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。